来春の選抜大会出場校選考の重要な参考資料となる高校野球の秋季九州大会は27日、福岡県営筑豊緑地球場で行われた準々決勝で、沖縄第2代表の糸満が明豊(大分1位)を延長11回の激闘の末、9―6で下した。4強入りを決めたことで、糸満の選抜出場権獲得が有力となった。