【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では27日午前11時現在、新基地建設に反対する市民や支援者ら約90人が抗議行動を続けている。29日から始まるアスベスト工事に警戒し、「アスベスト反対」「住民への説明を」と声を上げた。

「軍事基地いらない」と声を上げ行進する人たち=28日午前11時7分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 同工事について、市民らは事業者の沖縄防衛局に対し、労働安全衛生法に基づく告知行為の義務があると指摘。回答を求め、約90人がゲート前に立ち、封鎖している。