沖縄県は28日、那覇空港を拠点に日本とアジアの主要都市をつなぐ「沖縄国際物流ハブ」事業の開始から5年の節目に、現状や課題、今後の可能性を探るシンポジウムを那覇市内のホテルで開いた。