沖縄銀行(玉城義昭頭取)は28日、他行と共同で運営している沖縄県内の店外ATM127台が先月、一時利用できなくなった際、他行ATMを利用した約1700人に利用手数料、時間外手数料を返戻したと発表した。返戻日は24日。対象者の口座に振り込んだ。

 同行によると、共同運営のATMを管理する沖縄綜合警備保障のサーバーシステムの障害が原因。9月30日午後3時41分から障害が発生し、8時59分までには全て復旧した。