名護市辺野古の新基地建設に向けた設計概要の変更申請で、沖縄防衛局は28日、沖縄県から受けた質問に答えた。県が回答の概要を公表した。防衛局は、変更する4項目について、当初計画より環境への影響が低減されることや工事の効率性が向上することなどを説明している。