【九州高校野球取材班】来春の選抜大会出場校選考の、重要な参考資料となる高校野球の秋季九州大会(第135回九州大会)第4日は29日、福岡県の北九州市民球場で準決勝を行い、沖縄第2代表の糸満が、延長10回の激戦の末、4―3のサヨナラ勝ちで、神村学園(鹿児島1位)を下し、初の決勝進出を決めた。九州2強に入ったことで糸満のセンバツ出場が「当確」となった。糸満は30日正午から同球場で、九州学院(熊本1位)と決勝を戦う。