ことし、本島を直撃した大型台風の影響で、沖縄県の2級河川・天願川を抱えるうるま市では、上流域の栄野比や川崎などで、道路冠水、住宅浸水など、氾濫被害が相次いだ。県は、度重なる氾濫を防止するため、1972年から改修事業に着手。