【竹富】8月から少雨傾向が続く竹富町は30日から、西表島など6島で夜間断水を実施する。29日の渇水対策本部会議で決定した。町水道課の担当者は「水が豊富な地域なので、歴代の担当者も断水は記憶にないようだ」と話している。

 断水時間は午後10時~翌午前6時までの8時間。石垣市から配水する竹富島と海水を淡水化する波照間島を除く西表、小浜、黒島、鳩間、新城、由布の6島の1868世帯、3328人に影響が出る。

 町水道課によると、西表島内の五つの川の水源地でいずれも水量が不足し、ろ過池に水を回せない状況。

 石垣島地方気象台によると、8月以降の降水量は西表島が181ミリで例年の26%。石垣島は111ミリで17%と、例年の2割前後の降水量にとどまっている。

 石垣市の真栄里ダムの貯水率は29日現在、49%と半分を切っており、市水道部は「少雨傾向が続けば、石垣市でも夜間断水を検討する」としている。