琉球王国時代の伝統や芸能を再現する首里城祭(主催・同実行委員会、共催・沖縄タイムス社など)が31日、那覇市の首里城公園で始まった。3日まで。

華やかな衣装の琉球舞踊が披露された伝統芸能の宴=31日、那覇市・首里城公園下之御庭

 初日は公園内の下之御庭で琉球舞踊を披露する「伝統芸能の宴」があり、1部では王朝時代から受け継がれている華やかな「四つ竹」など3曲を披露。多くの観光客らが鑑賞した。

 夫婦で沖縄を訪れ、初めて琉舞を鑑賞した井埜(いの)守さん(65)=群馬県=は「厳かで美しい。琉球の風を感じることができた」と満足した様子だった。

 1日は冊封使行列・冊封儀式、1・2日は万国津梁の灯火、2日は琉球王朝絵巻行列、最終日の3日は琉球王朝祭り首里「古式行列」など多彩な催しが予定されている。