沖縄県産食肉等消費拡大推進協議会は31日、11月1日から始まる県産食肉の消費拡大を図る「うちな~いい肉の日」キャンペーンの一環で那覇市の県庁前県民広場で県産アグーの丸焼き200食と県産卵200パック(10個入り)を配った。

集まった人々にアグーの試食を配る関係者ら=31日、県庁前県民広場

 協議会は11月29日の「いい肉の日」に合わせて11月を消費月間と位置付け。8日は糸満市の南部家畜市場で乳搾り体験や県産食肉の試食販売。29日はいとまん道の駅で県産卵の配布や牛肉・豚肉などの試食会もある。

 アグー肉や卵は、県や県内の畜産関係団体、ミス沖縄コバルトブルーの上原唯さんらが家族連れやお年寄りに配布。参加者が列をつくり、1時間ほどでなくなった。家族で訪れた真和志小3年の嘉数瞳月さん(8)は「ジューシーでおいしかった」と喜んだ。協議会の砂川博紀会長は「多くの県民が来られて大変ありがたい。11月中の各イベントにもぜひ参加してほしい」と呼び掛けた。