沖縄ロック界の重鎮で「ヒゲのかっちゃん」こと川満勝弘さんが、ロック分野で初の県文化功労賞受賞が決まった。1970年代、過激なパフォーマンスや独創的な演奏をみせたロックバンド「コンディション・グリーン」のボーカルだ。川満さんは「ロックが実った」と喜ぶ。

ライブで会場を沸かせる「かっちゃん」のパフォーマンス=2011年7月、沖縄市野外ステージ

 「おめでとう、かっちゃん。自分たちにとってもプレゼントだ」と受賞を喜ぶのはミュージッタウン音市場の徳山義広館長。かっちゃんは徳山さんがプロデュースするピースフルラブ・ロックフェスティバルの出場が一番多く、会場を沸かせる存在だ。「毎年みんながパフォーマンスを期待する本物のエンターテイナー」と話す。

 同じ70年代に活躍したロックバンド「紫」のジョージ紫さんは「ロックシーンを支え合った二つのバンドだった」と振り返る。ロック分野からの初選出には「ちょっと遅いよね」と苦笑いした。