全身の筋力が低下して動けなくなる筋ジストロフィーを患い、電動車いすで暮らす宜野湾市の喜納正博さん(56)が自身の苦労を踏まえ、「当事者目線の介護サービスを目指したい」と訪問介護事業所を始めて10年を迎えた。利用者はお年寄りに加え、筋萎縮性側索硬化症や脳性まひの人など幅広い。