政治への無関心、選挙の投票率低迷が叫ばれて久しい。選挙権の重みを忘れたわけではないけれども、有権者は日々の暮らしに追われる。どうすれば市民と政治の距離を縮められるのか。歴史的な審判になるといわれる今知事選。