米空軍型CV22オスプレイの配備計画に遅れが生じた背景には、国防費削減の影響や、情勢の不安定な中東やアフリカへの対応優先で、アジア重視戦略に手が回らない現状がある。 当初計画で同機は今年7月から嘉手納に配備される予定だった。