後衛の小牧万里波が152センチ、前衛の宮平莉奈が148センチと小柄な名護ペアが、コートを目いっぱい駆け回り、団体との2冠を果たした。「2人で楽しみながらできた」(小牧)と終始笑顔を絶やさなかった。 決勝の相手は同じ名護の川田楽々・仲本玲海組。