サロン「PINK DOLL HOUSE」のアイリスト、新垣藍香さん(27)、我那覇まいさん(22)が10日までに、国際大会「第3回ワールドビューティーフェスティバル」のまつげエクステ部門で入賞を果たした。2人とも国際大会は初めての挑戦で「言葉が通じず、とても緊張した」とほっとした表情を見せた。

ワールドビューティーフェスティバルのまつげエクステ部門で入賞した我那覇まいさん(右)と新垣藍香さん=10日、那覇市おもろまちのピンクドールハウス(※スマホのARアプリ「PictuAR(ピクチュアル)」で動画を閲覧できます)

 中でも、那覇おもろまち店の新垣さんは仕上がりの正確さを競う「モデル部門」で銀賞、「スピード部門」「アート部門」でも銅賞を手にした。アイリスト歴5年。子育ての合間に練習を重ねたといい「自信がついた」とにっこり。

 アイリスト歴1年半で北谷店の我那覇さんも、スピード部門で銀賞に選ばれ「少しでも世界の上位に入ろうと練習した成果を出すことができた」と力強く語った。フェスティバルは5月27日に韓国釜山で開催された。同サロンの問い合わせはおもろまち店、098(943)1028。北谷店、098(989)7191。

■ARで動画再生できます

 沖縄タイムス社は、写真をスマホで撮影すると動画が再生される「AR」アプリの活用を始めた。アプリは「PictuAR(ピクチュアル)」で検索してダウンロードできる。アンドロイド、iOSともに対応している。