大型で非常に強い台風20号は4日午後9時現在、南大東島の東南東約590キロにあって、時速20キロで北北東に進んでいる。沖縄気象台によると、大東島地方は依然として強風域に入らない予想。

台風20号の進路予想図(気象庁ホームページから)

 ただ、周辺との気圧差から強い風は吹いており、南大東島で4日午前11時41分に最大瞬間風速19メートルを記録した。強風は5日まで続く見込み。

 沿岸の海域は大東島地方と沖縄本島地方、宮古島地方で5日もうねりを伴いしける。

 台風の中心気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。