化粧品製造・販売の丸海(まるみ)きあら(大宜味村、山川美代子代表)は、同社の独自技術で製造する月桃濃縮発酵蒸留液に、胃炎などの消化器疾患を発症させる可能性が高いピロリ菌を死滅させる効果がある事を確認した。日本歯科大学と連携し、来春から臨床実験を始め、トローチやのどあめ、健康食品の商品化にも取り組む。