沖縄県畜産振興公社(赤嶺勉理事長)は本年度、同社が入居している那覇市古波蔵の畜産会館を取り壊し、初の自社ビル「沖縄畜産振興支援センター」を建設する。5階建て、総面積1676・5平方メートル。総工費は約5億円で5日に一般競争入札の公告を始めた。