【竹富】パン製造販売のオキコ(仲田龍男社長、西原町)は14日から、竹富町西表島産の新品種米「ミルキーサマー」の米粉を生地に練り込んだ米粉パン「ピカリャ~のミルク蒸しパン」(税別130円)を発売する。ほどよい甘みや粘りなどが特徴。8月上旬まで(原料がなくなり次第終了)県内各量販店やコンビニエンスストアで販売する。

オキコとコラボした米粉パン「ピカリャ~のミルク蒸しパン」をPRする「ピカリャ~」(左)と井谷信吾事務局長=10日、石垣市・竹富町観光協会

 食を通して地域をPRするオキコの地域コラボ商品開発の一環。ミルキーサマーは昨年3月に県産銘柄となった西表産ブランド米で、冷めても食味が落ちにくいという。また、パッケージには竹富町のゆるキャラ「ピカリャ~」を使用し、観光PRのほか「冷やしてもおいしい♪」と食べ方も提案している。

 竹富町観光協会の井谷信吾事務局長は「竹富町の観光PRとともに、町の特産品を宣伝できる。この機会に竹富町を知ってもらい、ぜひ遊びに来てほしい」と期待した。