沖縄県と県企業局、沖縄本島周辺離島8村は6日、2021年度までに水道広域化を実現するために連携して取り組む覚書を締結した。県庁で開かれた調印式に仲井真弘多知事と平良敏昭県企業局長、8村長が出席。8村を代表して北大東村の宮城光正村長は「広域化の実現は長年の夢。一日も早い実現に向け、連携して取り組んでいきたい」と語った。

水道広域化の覚書に調印した仲井真弘多知事(前列左から3人目)と平良敏昭県企業局長(同4人目)、離島8村の村長ら=6日午前、県庁