ラグビーの第94回全国高校大会県予選決勝は7日、県総合運動公園ラグビー場で行われ、コザが21―7で名護を下し、2年ぶり13度目の優勝を飾った。

コザ―名護 ノーサイドの瞬間、両手を突き上げて喜ぶコザフィフティーン=県総合運動公園ラグビー場

 コザは前半9分に、名護ゴール前の密集付近で連続攻撃を仕掛け、HO新垣太世のトライとCTB松井陸人のゴールで7―0と先制。24分にはFB石川大夢が左中間に飛び込んで点差を広げた。

 後半2分にも、バックスの素早い展開からCTB松井がトライを奪い、その後の名護の反撃を1トライ1ゴールに抑えた。

 コザは12月27日から近鉄花園ラグビー場(大阪)で開幕する全国大会への出場権を得た。