16日投開票の沖縄県知事選候補の仲井真弘多氏(75)は7日、那覇市の県立武道館で総決起大会を開いた。仲井真氏は「普天間問題を解決したい」と米軍普天間飛行場の早期の危険性除去を強調。沖縄21世紀ビジョンの実現や子育て支援、離島振興、医療・福祉問題にも取り組む考えを訴え、幅広い支持を呼び掛けた。