【千葉】国内最大級のスポーツ自転車フェスティバル「サイクルモードインターナショナル2014」が7日、千葉県・幕張メッセで開幕した。沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)がブースを設け、年間を通じて自転車を楽しめる「サイクリング・アイランド・オキナワ」を掲げPRしている。

風光明美なコースや冬でもサイクリングを楽しめる沖縄の魅力について聞き入る来場者ら=千葉県・幕張メッセ

 「ECOスピリットライド&ウォークin南城市」「ツール・ド・おきなわ」など本島と離島で開催される6大会のほか、沖縄のレンタサイクル事情や自転車の輸送費用など県外の愛好者を意識した情報を発信している。ブースではサイクリング体験のほか、県外や海外で活躍する新城幸也選手のトークショーや抽選会も開かれる。

 同フェスには国内外の自転車関連約500社が出展。9日までの3日間で3万5千人の来場を見込む。