観光客に、こだわりの沖縄県産食材・県産品を紹介する物産イベント「島いろマルシェ」が7日から国際通りの那覇市ぶんかテンブス館前広場で開かれている。県商工労働部が主催。8日(午後3~8時)まで。

17企業・団体が出展し、沖縄の「旬」をアピールした「島いろマルシェ」=那覇市ぶんかテンブス館前広場

 那覇市を中心に17企業・団体が出展。県酒造組合と沖縄コカ・コーラは泡盛をコーラで割った「島ボール」、JAファーマーズ推進本部はシークヮーサーをPR。ほか琉球ぴらす、こぺんぎん食堂、珈琲屋台ひばり屋、ベーグル専門店coco bagelなどが多彩な商品を紹介している。

 出展企業の代表は「この広場を活用し、定期的にマルシェを開催できれば、観光客にもっとアピールできる」と話していた。

 同マルシェは今年に入って4回目。12月7日に恩納村の「おんなの駅」、来年1月中旬に北谷町のアメリカンビレッジでも予定されている。