南城市のイメージキャラクターのテーマソング「なんじぃマーチ」の振り付けが完成し、市文化センター・シュガーホールで2日、発表された。

「なんじぃマーチ」の振り付けが完成し、尚巴志ハーフマラソン大会後のイベントで披露された=2日、南城市文化センター・シュガーホール

 走りだすような足踏みやカチャーシーのような手ぶり、市の地形を連想させるハートマークをつくるかわいらしいしぐさも盛り込んだ。市は、インターネットにも動画を掲載し、クリスマスには子どもたちにも踊ってもらう考えだ。

 約3分の曲「なんじぃマーチ」が2012年に完成後、市内の保育園から「踊りはないのか」と問い合わせが寄せられたことから、市が企画。ダウン症児のダンス指導に取り組む牧野アンナさんに振り付けを依頼した。

 発表は、尚巴志ハーフマラソン大会終了後のライブの中で行われた。大里北小学校女子ミニバスケットボール部の約20人が元気よく踊ると、会場から拍手。イベントの司会の質問に、子どもたちは「足踏みする動きが楽しい」などと笑顔を見せた。