2014年の県内レンタカー許可車両数が10年前の04年と比較して2倍の約2万4千台に増加していることが8日までに分かった。レンタカー事業者数も3倍増の449社に上っている。観光客の増加に合わせてレンタカー需要が高まったことを背景に、低価格を売りにした小規模事業者が多数参入している。