沖縄県内の就労事業所で働く障がい者の手作り品販売会「第30回ナイスハートバザールin沖縄」(主催・県セルプセンター、特別共催・琉球銀行)が8日、イオン南風原ショッピングセンターで始まった。約40事業所が出店。パンやクッキー、工芸品が並び多くの人でにぎわった=写真。9日まで。

 アトリエ太陽のブースでは、ガラスコップに青や赤などのガラス片をちりばめたステンドグラスが人目を引いた。