【佐久間トーマス通信員】ワシントン州では毎年4月シアトル市で桜祭りが行われているが、9月7日には、シアトルの隣のべルビュー市でイーストサイド日本祭り協会主催で秋祭りが催された。

 今年で17回目。州内で一番人口の多いシアトル市は60万8千人、べルビュー市は12万2千人とワシントン州では5番目の都市だが、所得層の高い都市だ。秋祭りの行われる会場はべルビューコミュニエーカレッジと呼ばれる州立短期大学。去年の参観者は2万人とのことで、毎年増えている。県人会も毎年舞踊とエイサー太鼓で参加。その傍らでは各県人会ブースがあって、それぞれの県の紹介と県人会への参加を呼び掛けている。