独自の発想と努力で道を切り開いてきた県内の「現代の名工」2人。和服仕立てと琉球ガラス、それぞれの分野が認められたことを喜び、後進の育成にも意欲をみせた。■熊谷フサ子さん(71)和服仕立て 琉服でも仕立て替え 仕立ててある衣服の糸をいったんほどき、寸法を変えるなどしてリフォームする仕立て替え。