ローソン沖縄(古謝将之社長)とサンエー(上地哲誠社長)は11日、オリオンビール(浦添市、嘉手苅義男社長)と沖縄ホーメル(中城村、比嘉昌治社長)の2社と共同開発したプライベートブランド(PB)「ローソンセレクト」2品目を発売する。

新商品を発表した(左から)オリオンの新垣副社長、サンエーの上地社長、ローソン沖縄の古謝社長、ホーメルの比嘉社長=サンエー那覇メインプレイス

 新商品は、ビール「ローソンセレクト極 沖縄美ら島物語」350ミリリットル缶=ローソン214円、サンエー181円=と県産豚肉100%使用のウインナー「沖縄県産豚肉使用あらびきウインナー」85グラム2袋=300円。

 沖縄限定販売を那覇メインプレイスで発表したオリオンの新垣昌光副社長は「麦芽100%の味わいとコクのある商品に仕上がった」、ホーメルの比嘉社長は「粗挽き仕上げにし、さらに熟成工程を加え、肉のうまみが詰まっている」とアピールした。

 県内メーカー産のPB商品はこれで15メーカー32品目。サンエーの上地社長は「今後も良い商品を増やし、年内で38アイテムまでもっていく」と意気込んだ。