全日本空輸(ANA)は11日、沖縄関連路線の10月搭乗実績を発表した。台風18・19号の影響などで提供座席数は前年を下回ったが、旅客数は台風後に旅行を振り替える客も多く、下旬で持ち直したことなどから前年同月比1・7%増の59万756人となった。 提供座席数は6・3%減の81万7980席。