那覇市仲井真の糸嶺実さん(75)宅で桃色のニンニクカズラの花が咲き誇っている。秋の日差しを受け、風に揺れる姿に近所の人も足を止めて見入っていた。

車庫の上で満開のニンニクカズラの花=11日、那覇市仲井真(金城健太撮影)

 車庫の日よけとして10年ほど前から、挿し木して育ててきた。毎年10~11月ごろ開花するが、ことしはひときわきれいに咲いているという。糸嶺さんは「肥料も入れたからかな」と満足げだ。

 妻の苗子さん(76)は「車庫も涼しくなったし、2階の窓から眺めていると癒やされる」と笑顔で話した。