沖縄県土木建築部が2015年度から、ホテルや旅館など大規模施設の耐震改修の設計・工事費用を補助する制度を整備する方向で調整を進めている。現行の国補助に上乗せする。川上好久副知事が12日、県ホテル旅館生活衛生同業組合(宮里一郎理事長)の要請の場で明らかにした。補助率などは今後検討される。