農業や工業など、専門高校や特別支援学校の生徒が日ごろの学習の成果を披露する第18回高校生美ら産フェア(主催・県教育委員会、協力・沖縄タイムス社)が14、15の両日、那覇市の県立武道館や市久茂地のタイムスビルで開かれる。

那覇商カフェ出店に向け意気込む生徒たち=13日、那覇市・タイムスビル

 タイムスビルでは那覇商業高がカフェを出店し、沖縄そばや天ぷら、氷の食感が楽しめる飲料「フラペッチ」、オリジナルコーヒー豆を販売する。同高2年の宮城孝丞さん(17)は「沖縄そばと天ぷらのトッピングは最高においしい。食べに来て」と、700食の完売に向け意気込んだ。

 14日午前11時~午後4時は南部農林高が焼き菓子やヒラミ飲料を販売。午前11時に手作りみそ、午後1時にガトーショコラが個数限定で販売される。15日午前10時~午後3時は中部農林高が開発したオクラ麺、ケーキなどの販売、高校生バンドのライブがある。

 県立武道館では作品展示や即売、ファッションショー、ロボット競技操作体験などが楽しめる。いずれも入場無料。