レスリングの全日本大学選手権最終日は13日、駒沢体育館でフリースタイル4階級が行われ、国士舘大の97キロ級、志喜屋正明(浦添工高出)は決勝で山本(日大)に敗れて準優勝だった。

志喜屋正明

 74キロ級の本村匠(浦添工高-山梨学院大)は敗者復活に勝利して3位、具志堅竜樹(同-日本文理大)は初戦で、優勝した保坂(早大)に敗れ、敗者復活も果たせなかった。

 57キロ級の大城一晟(浦添工高-国士舘大)は7位だった。