専門高校や特別支援学校の生徒が日ごろの学習の成果を披露する第18回県産業教育フェア(高校生美ら産フェア)が14日、那覇市の県立武道館を主会場に開幕した。工業や商業、農業、水産、家庭などさまざまな分野の作品展示や販売、体験コーナー、ファッションショーなどが楽しめる。15日まで。

自作のロボットを操作して缶やペットボトルを拾う工業高校生=那覇市・県立武道館

 県教育委員会の主催。同市久茂地の沖縄タイムス本社1階玄関ホールでは、商業高校生によるカフェや農業高校生によるスイーツ販売がある。