最終盤を迎えた県知事選は、立候補している4氏の陣営がフル回転で集票合戦を繰り広げている。勝敗に影響を与える投票率について、各陣営とも前回の60・88%を上回る65~70%超と予測。4氏で票を取り合うため、当確ラインは28万~40万票と陣営によって幅がある。