駅伝の第38回男子・第27回女子沖縄県中学校大会は15日、うるま市の与那城陸上競技場前を発着点に行われた。男子(6区間、20キロ)は1区からトップに立った大浜が1時間6分7秒で2年連続2度目の優勝、女子(5区間、12キロ)は2区から先頭に躍り出た名護が44分27秒で2年ぶり2度目の栄冠を手にした。