プロバスケットボールTKbjリーグ西地区3位の琉球ゴールデンキングスは17、18の両日、いずれも午後7時半から、石垣市総合体育館で東地区11位の群馬クレインサンダーズと2連戦を行う。

石垣市である群馬戦に向け調整するキングスの金城茂之(中央)ら=14日、宜野湾勤労者体育センター

 群馬は9日の青森ワッツ戦で、念願の今季初勝利を挙げ、通算1勝9敗。伊佐勉ヘッドコーチ(HC)は「内容以上に実力のあるチーム。1勝したことでHCのプレッシャーもなくなり、思い切った采配をしてくるだろう」と気を引き締める。

 友利健哉、菅原洋介、小淵雅、カルロス・ディクソンと群馬にはキングス所属経験のある選手がそろう。山内盛久は「菅原さんは当たりが強い。時間帯によってはマッチアップもあると思うので、負けないよう準備したい」と意気込んだ。 今回で4度目となる八重山開催。山内は「毎回は来れない子どもたちに、プロの技を存分に見せたい」と気合を入れた。