「最後にホームでピッチに立てて、幸せだった」。今季で引退する琉球MF小寺一生が、沖縄でのラストゲームを振り返り、目を赤く染めた。 後半37分に負傷したMF田辺圭佑に代わり途中出場した。サポーターからの「コテラコール」を背に受け、「涙が出そうになった」。