プロバスケットボールTKbjリーグ西地区2位の琉球ゴールデンキングスは17日、石垣市総合体育館で東地区11位の群馬クレインサンダーズと第11戦を行い、88-65で快勝した。キングスは3連勝で通算成績は9勝2敗。

キングス-群馬 第4Q、リング正面からシュートを狙うアンソニー・マクヘンリー=石垣市総合体育館(新崎哲史撮影)

 キングスは第1Qで21-22と先行を許したが、第2Q、31-31の同点から並里成の3点弾、アンソニー・マクヘンリーの2連続得点などで、41-33とリードした。

 第3、4Qも主導権を握り、群馬を引き離した。キングスは5人が2桁得点し、的を絞らせない攻撃で圧倒した。

 次戦は18日午後7時半から同会場で行う。(観客数2360人)