【小浜島=竹富】数十年に1度の少雨に見舞われている竹富町の小浜島で雨乞いの儀式「雨願あみにんがい」が18日、執り行われた。

雨を願い60キロはあるとされるカンドーラ―石を持ち上げる小浜島の青年=竹富町小浜

雨を願いカンドーラ―石を持ち上げる小浜島の若者=竹富町小浜

雨を願い60キロはあるとされるカンドーラ―石を持ち上げる小浜島の青年=竹富町小浜 雨を願いカンドーラ―石を持ち上げる小浜島の若者=竹富町小浜

 島で一番高い大岳うふだきから石を転がし、その音が雷に似ていることから雨雲を呼ぶとされる「カンドーラー石(雷石)」の儀式は約60年ぶりに実施。力自慢の若者が大きいもので60キロはあると言われる石を持ち上げ、雨の到来を祈った。