【中城】世界遺産中城城跡の城壁を使ったプロジェクションマッピング「光と音で蘇(よみがえ)る護佐丸伝説」が22、23の両日開かれる。村と同実行委員会主催で、昨年に続き2回目。

中城城跡のプロジェクションマッピングで演舞を披露するメンバーら=中城城跡

 村津覇伝統芸能保存会や和宇慶獅子舞保存会、中城和宇慶護佐丸太鼓、沖縄空手道小林流小林館協会ときわ中城道場など地域の団体から22人が出演。三の郭に映し出される映像とともに、17分間で琉球王朝時代の護佐丸と阿麻和利の戦いを再現する。村企業立地・観光推進課の屋良朝次課長は「地域体験型のイベントとして定着させたい。映像も昨年よりさらに、よくなっている」と来場を呼び掛けた。

 初日は宜保和也さんと古謝美佐子さん、2日目はnatchyとSky's The Limitがオープニングコンサートを飾る。

 午後5時開場、同7時開演。入場無料。臨時駐車場の吉の浦会館、成田山、中城公園北第一駐車場からシャトルバスを運行する。

 問い合わせは、電話098(895)2131。