認知症による行方不明者の増加が全国的に問題となる中、地域で事態に対応しようと、ITシステムを活用した捜索のデモンストレーションが18日、浦添市内であった。NPO法人ライフサポートてだこ(友寄利津子代表)が主催し、市内の福祉関係者ら20人が参加した。