沖縄振興開発金融公庫(譜久山當則理事長)は18日、半導体製造装置や検査装置などの開発・設計を手掛けるナノシステムソリューションズ(東京都、芳賀一実社長)に無担保無保証で自己資本とみなすことができる資本性ローン(挑戦支援資本強化特例制度)を活用して3億円を融資すると発表した。