土木学会西部支部沖縄会委員会は19日、那覇市のパレット市民劇場で土木の日関連シンポジウム「観光客1千万人到来に向けて~それを支える社会基盤」を開いた。行政機関や観光、農業関係の代表者6人が観光客受け入れのインフラ整備について講演。観光とインフラを融合させた新しいツーリズムの在り方について提言した。