日本トランスオーシャン航空(JTA)の操縦士らでつくるJTA乗員組合は19日、2014年度の年末闘争で一時金などへの社側回答を不服として、20日午前0時から24時間の全面ストライキに入ると通告した。ストが決行されれば全70便中20便が欠航、予約客1995人に影響が出る。

 同社は欠航便の全利用者を前後便や他社便へ振り替える方針。ホームページか予約センターで確認を呼び掛けている。

 受け付けは午前7時~午後8時、電話0570(025)071。