【沖縄】重い心臓病のため米国での心臓移植に臨む桑江中学校1年の松島良生(らい)君を勇気づけようと、コザ高校の生徒約1千人が14日、同校グラウンドで「絆」の人文字を作り、応援メッセージを送った。「良生君に募金を贈ろう」との生徒の声が高まり、同校生徒会会長の安慶名貴一君(17)らが募金活動と合わせて企画した。

良生君を勇気づけようと、「絆」の人文字を作ったコザ高校の生徒たち=14日、同校グラウンド

 人文字には、米国での手術に臨む良生君の不安を和らげようと「私たちが側にいるから大丈夫」との思いを込めて「We are family」とのメッセージも添えた。