沖縄市は20日、最新の菓子や化粧品、雑貨などを売れ筋順で紹介する小売店「ランキンランキン」4店舗で、市の優れた特産品として認定している「コザスター」の3商品を販売、1商品の展示を始めた。来月17日まで。地域ブランド力を強化するため県外での商品認知度を上げるのが狙い。

(左から)B・Cスタンダードソース、沖縄薬膳華みそ、OKステーキソース、コーヒースピリッツ

 ランキンランキンは東急レクリエーションが運営する流行情報発信型の小売店で、東京都内や横浜市、大阪市で計4店舗を展開。各小売店の売り上げ情報を集約して、毎週、売れ筋商品の上位300点を販売している。

 沖縄県産マンゴーや黒糖などを配合した「B・Cスタンダードソース」、「沖縄薬膳華みそ」、「OKステーキソース」を販売するほか、「コーヒースピリッツ」を展示。期間中、各200点の売り上げを目標にしている。